亜麻仁油の効果が絶大だった!!正しい取り方を理解して美を手に入れよう

ダイエット効果や美肌効果・花粉症など健康や美容などさまざまな効果があるとされ、セレブやモデルの間でも人気があり、注目されている亜麻仁油。今回は、亜麻仁油とはどのような油なのか、また、効果を得るためのオススメの方法をご紹介します!

亜麻仁油ってどんな油なのかを理解してから取り入れよう

健康や美容などさまざまな効果があり、セレブやモデルの間でも人気の亜麻仁油。どのようなものなのか、興味はあるけれど…という方も多いのではないでしょうか?まずは気になる原料やカロリー・摂取量について詳しくご紹介します!

原料は亜麻という植物の種

まずは、気になる亜麻仁油の原料ですが、亜麻仁油の原料は亜麻という植物の種。

亜麻仁は種子の色によってブラウン種(褐色)とイエロー種(黄色)の2種類に分けられますが、栄養価はブラウン種もイエロー種も大きな違いはないとされています。

ブラウン種

北米や欧州で生産されているアマニの大半はブラウン種。工業用・食品用に使用されています。

イエロー種

黄金色の品種で、風味に優れている品種です。

亜麻仁油はなんとコレステロールゼロ

“油”というと、コレステロールが…とコレステロールが気になるという方も多いと思いますが、亜麻仁油のコレステロールはなんと“ゼロ”!

「健康が気になる!」という方でも安心して使用することができるんです!

気になる亜麻仁油のカロリー

ダイエット効果もあるとされる亜麻仁油ですが、ダイエットというと気になるのがカロリーですよね。

亜麻仁油のカロリーはというと…大さじ1杯で約110Kcal、小さじ1杯で約37Kcalとされています。実はこのカロリーは、オリーブオイルやゴマ油などの他の油とも同じカロリーなんです。

1日の適正摂取量はとっても大事

では、1日にどれくらいの量を摂取すると良いのかというと…

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合が4:1になるのが望ましいと厚生労働省の健康指針ガイドで示されています。

年齢や性別によっても摂取量の目安等は変化しますが、赤ちゃんで小さじ1/2杯、子供で小さじ2杯、大人で大さじ1~2杯程度を1日当たりの目安として摂取するのがオススメのようです。

健康維持をサポートする成分を含む

亜麻仁油は、健康を維持するために大切な成分であるαリノレン酸・リノール酸・オレイン酸・食物繊維・リグナンを豊富に含んでいます。

αリノレン酸

αリノレン酸は得ゴマ油にも含まれ、体内でEPA・DHAに変化することが知られている成分で、青魚を食べるより効果的にとることができるので、亜麻仁油での摂取がオススメです。

リノール酸は、オメガ6とも呼ばれる必須脂肪酸です。摂取することによってアトピーの改善効果があるとされています。

ただし、摂取量が多すぎるとアトピーの改善効果を得るつもりが、悪化させてしまうという結果に…

市販されているパンやマーガリン・ジャンクフードなどにも含まれているので、摂り過ぎには注意が必要です!

オレイン酸

オレイン酸は、オメガ9とも呼ばれる不飽和脂肪酸で、酸化しにくい性質を持っています。酸化しにくいため、動脈硬化や高血圧・心筋梗塞・脳梗塞などの生活習慣病を予防・改善する効果があるとされています。

また、血液中のHDLコレステロール値は下げずにLDLコレステロール値を下げる効果があることでも知られています。

食物繊維

亜麻仁油には、食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類が存在しますが、亜麻仁油にはその両方の食物繊維がバランスよく含まれているので、亜麻仁油を摂取することによって腸の蠕動運動が促され、便通が良くなるという効果が得られます。

リグナン

リグナンはポリフェノールの1種で、女性ホルモンとして知られるエストロゲンと似たような働きを持っている成分です。

更年期障害の予防・改善、生理不順の改善、不妊症の改善、アンチエイジング、バストアップなどの効果があるとされています。

リグナンには抗ガン作用があることも知られていて、大腸がんや子宮がん・卵巣がん・乳がん・前立腺がんを予防する働きもあるとされています。

骨粗しょう症の予防やLDLコレステロールの改善・育毛効果などの効果も期待できるので、男女ともに摂取することでさまざまな効果が得られそうですね!

注目すべき成分はオメガ3であるα-リノレン酸

亜麻仁油には健康や美容に効果がある成分が豊富に含まれていますが、その中でも注目したいのはオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸。

オメガ3脂肪酸とは、体内で作ることができないので、食事等で摂取する必要がある必須脂肪酸。

摂取すると、一部がEPAやDHAに変換されます。

青魚等に含まれているということで知られていますが、EPAは血液を固まりにくく血管をしなやかにする効果が、DHAは赤血球や細胞膜・血管壁を柔らかくする効果があるため、EPAとDHAを摂取することで血液をサラサラにする効果が得られるんです!

亜麻仁油に含まれているαリノレン酸の含有量はゴマの150倍ともいわれ、100g中に24.0gも含まれています。

厚生労働省も摂取を推奨しているオメガ3脂肪酸のαリノレン酸には、どのような効果があるのかを詳しくご紹介します。

含有成分のα-リノレン酸の効果を詳しく

αリノレン酸は、摂取することによって健康や美容に優れた効果を発揮する成分。

摂取することによってどのような効果があるかというと…

  • 血流改善・血栓予防
  • アンチエイジング
  • アレルギーの抑制
  • 高血圧予防
  • 動脈硬化・不整脈予防
  • 脳卒中予防
  • 中性脂肪・血中コレステロールの軽減
  • ダイエット効果
  • 美容・美肌効果
  • 学習能力の向上
  • 認知症の予防

などさまざまな効果があるとされているんです!

学習能力の向上から認知症の予防と、子供から大人まで幅広い年代で摂取したい効果がたくさんですよね。

亜麻仁油の効果がすごい

亜麻仁油はオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸をはじめ、リノール酸やオレイン酸・食物繊維等を豊富に含んでいるので、摂取することによってダイエット効果はもちろんのこと、生活習慣病の予防・改善や花粉症やアトピーなどアレルギー症状の緩和、便秘解消、心疾患や脳梗塞等さまざまな病気の予防・改善効果があるんです!

1日大さじ1~2杯で健康も美容も手に入れることができるので、ぜひ摂取したいですね!

亜麻仁油の効果的な摂り方

摂取することでさまざまな効果が得られる亜麻仁油ですが、効果的に摂取するために大切なことは「加熱処理をせずに摂取すること」。

αリノレン酸は熱に弱く、酸化しやすいという性質を持っているので、炒め物や揚げ物など加熱してしまうと効果を得ることができなくなるんです。

また、健康や美容に効果があるからといってたくさん摂取してしまうと逆効果になる事もあるので、1日の摂取目安量以上の過剰摂取は控えることが大切です。

毎日スプーン1杯程度といっても、毎日摂るのは大変…という方には、サプリメントでの摂取もオススメです!

摂取しやすい方法で続けてみてくださいね。

より効果を高める摂取時間帯があった

毎日続けて摂取することで健康や美容に効果が得られる亜麻仁油ですが、その効果をより高めたい!という方には朝食時の摂取がオススメです!

朝食時に摂取すると、毎日何気なく行っている家事など、運動と思わずにしている動作でも脂肪燃焼することにつながり、夜摂取するのに比べて約10倍もの効果が得られるとされています。

朝摂取することで脂肪燃焼効果だけでなく血流が良くなる効果も得られるので、亜麻仁油を摂取することで得られる効果をしっかりと得ることができそうですね!

亜麻仁油の副作用が心配…

朝摂取することがオススメの亜麻仁油ですが、そのまま単独で摂取すると消化不良を起こしてしまうことや、胃腸に負担をかけてしまう危険があるとされています。

そのため、ジュースやドレッシング等他の食べ物と一緒に摂ることが大切なんです。

では、実際に摂取した方の口コミをご紹介します!

摂取した人の口コミをチェック

健康や美容に優れた効果があり、モデルやセレブにも人気の亜麻仁油。

「試してみたいな!」という方にとって気になるのは実際に摂取した方の口コミですよね。亜麻仁油の効果に関する口コミはたくさんありますが、少しこちらでご紹介します!

ダイエットに成功

『使用して1か月が経過。使用前より体重が8キロ減少しました。』

『食事制限とかはせずに、2週間で3キロ痩せました。』

といった口コミが多く見られました。

毎日続けていくことで効果が得られるといいですよね!

コレステロール値が改善

『コレステロール値が高いと言われて3か月間亜麻仁油を摂り続けたら、総コレステロール・悪玉コレステロール値が20%減少して正常になりました!』

『長年コレステロール値が高く、何をしても下がらなかったのですが、摂り始めて3か月、少しずつ下がってきています。』

とコレステロール値の改善効果が得られたという口コミも。

食べ物によって健康効果が得られるといいですよね!

お肌の調子が良くなった

『亜麻仁油を摂り始めてからお肌の調子がよくなって、指先のガサガサもなくなりました!』

『花粉症も軽減し、お肌も綺麗になりました。』

と花粉症・肌の調子の改善効果が得られたという口コミも多く見られました。

アレルギーに悩む方にもオススメですね!

亜麻仁油のおすすめな食べ方

摂取することでたくさんの効果が得られる亜麻仁油ですが、そのまま油だけで食べるより食品と一緒に食べるのがオススメ。では、どのような食べ方が美味しく食べられるのか、オススメの食べ方をご紹介します!

納豆や豆腐にかけて

加熱に弱い亜麻仁油は、納豆や豆腐にそのままかけて食べるのがオススメ。

ネギや鰹節等を加えても美味しく食べられますよ。

サラダにかけて

「朝食でサラダを食べる」という方も多いと思いますが、ドレッシングの代わりに亜麻仁油をかけて食べるのもオススメ。

亜麻仁油は癖がある味だと感じる方も多いようですが、お酢や醤油、レモン汁やポン酢などをお好みで混ぜると美味しく食べられますよ!

ヨーグルトに混ぜて

ヨーグルトに油…合わないんじゃないの?と思う方も多いと思いますが、亜麻仁油をヨーグルトに混ぜると、生臭い感じもなくなり、とっても食べやすいんです!

グラノーラやバナナ、メープルシロップやはちみつ等を混ぜると、さらに美味しく食べられますよ♪

きな粉と混ぜて焼いたトーストに塗るだけ

トーストというと、バターを付けて食べるという方が多いと思いますが、バターを亜麻仁油に変えて食べるというのもオススメです。

きな粉と亜麻仁油を混ぜると、ピーナッツバターのようなコクのある味になるので、子供も喜んで食べてくれますよ!

亜麻仁油を賢く取り入れて健康体を手に入れよう

豊富な栄養を含み、摂取することによって美容や健康に効果が期待できる亜麻仁油。子供から大人まで幅広い年代で様々な効果が得られるので、家族みんなで朝食に取り入れることで、健康を手にしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です