【必見】ブロッコリースーパースプラウトのすごい効能を徹底解説

ブロッコリースーパースプラウトには、有益な成分が豊富に含まれ、その健康効果には目を見張るものがあります。注目すべき高成分野菜、ブロッコリースーパースプラウトの驚くべき効果について、詳しくご説明したいと思います!

ブロッコリースーパースプラウトって知ってる?

最近よく見かけるこの野菜はなに?

まだ知名度はそれほど高くはありませんが、スーパーなどでブロッコリースーパースプラウトを、よく見かけるようになりました。スプラウトとは、野菜などの種を人工的に発芽させた新芽のことを言います。

 

日本では大根の新芽であるカイワレ大根が、昔からよく知られていますね。ブロッコリースーパースプラウトは、発芽してから3日目に採取したブロッコリーの新芽です。

ブロッコリースプラウトもあるけど?

健康オタクの方なら、はまった方も多いかも?!ブロッコリースプラウトは発芽してから一週間くらい成長させたブロッコリーの新芽で、免疫力を高めるスーパーフードとして人気の高い野菜で、一時期、テレビ番組などでその健康効果が紹介されていました。

 

育毛、癌予防、花粉症にも効果があることがわかり、今ではスーパーに沢山並んでいます。

医学者が開発した高成分野菜

ブロッコリースーパースプラウトは、アメリカ メリーランド州ボルティモアに位置する、 ジョンズ・ホプキンス医科大学の名誉教授である予防医学の権威、ポール・タラレー博士(1923年、ドイツ、ベルリン生まれ)によって開発されました。

 

ポール・タラレー博士はガンの抑制について研究されていましたが、ガンにならないように予防することが大切であると方針を定め、免疫力を高める酵素に着目していました。そして、研究を重ねた結果、素晴らしい効能がある高成分野菜ブロッコリースーパースプラウトを誕生させたのです。

 

日本では村上農園のみが、博士がライセンス管理を委託しているBPP社と2000年に契約を交わし、同社の認定基準をクリアしたブロッコリースーパースプラウトを生産しています。

ブロッコリースプラウトとは違うものなの?

違いはスルフォラファンという含有成分

ブロッコリースーパースプラウトとブロッコリースプラウトはどちらもブロッコリーの新芽なのですが、決定的に違うのは、スルフォラファンという成分の含有量です。

スルフォラファンの濃度が、成熟したブロッコリーと比べて、ブロッコリースプラウトが約7倍含有しているのに対し、ブロッコリースーパースプラウトは約20倍も含んでいるのです。

スルフォラファンの作用が知りたい

解毒作用がある

スルフォラファンは、ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の植物に多く含まれています。現在では、このスルフォラファンのように、植物に含まれる化学成分をファイトケミカルと呼び、第7番目の栄養素として注目を浴びています。

 

特筆すべきスルフォラファンの作用は、肝臓の働きを助ける役目をしてくれることです。

肝臓には有害物質の解毒をしてくれる大切な働きがあるのですが、生活習慣や大気汚染などによって、肝臓が酸化を起こし炎症が発生してしまうことがあります。

 

スルフォラファンには、体内の有害物質を無毒化し排出してくれる働きがあるので、肝機能が低下し肝臓疾患を招いてしまわないように、肝機能を改善してくれるのです。

抗酸化作用

スルフォラファンには活性酸素を抑制してくれる働きがあります。その優れた抗酸化作用によって、免疫力を高め、生活習慣病を予防し、アンチエイジングにも効果を発揮してくれます。女性の方にととってはシミやシワの予防にも活躍してくれるのは、とても嬉しいのではないでしょうか。

活性酸素とは?

ところで、よく話題となっている活性酸素ですが、実は悪い働きばかりではなく、体内に細菌が侵入してきた時に、退治してくれる防御作用もあるのです。ですが、活性酸素が過剰に発生すると、細胞を酸化させたり、遺伝子までも傷つけてしまうので厄介なんですね。その結果、生活習慣病の原因になったり、肌の老化を早めてしまうのです。

この活性酸素が発生する要因は様々であり、大気汚染、食品添加物、タバコ、ストレス、アルコールのとり過ぎ、そして紫外線を浴びたり激しい運動をした時なども原因となります。

ブロッコリースーパースプラウトの効果と効能

デトックス効果

通常、体の中には毒素を排出してくれる酵素が働いてくれているのですが、ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンは、この酵素の働きを活性化してくれるので、デトックスにも効果を発揮してくれます。

ダイエット・メタボ予防効果

ブロッコリー スーパースプラウトを摂取することで、内臓脂肪の蓄積が抑えられることが動物実験で明らかになりました。現代の日本人に多い生活習慣病であるメタボ予防にも有効であり、ダイエットにも効果が期待されます。

アンチエイジング効果

ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンの抗酸化作用によって、アンチエイジングにも有効な働きがあります。また紫外線を浴びることによって発生してしまう、メラニン色素を活性化させるチロシナーゼという物質の作用を抑制してくれるので、美肌にも効果的です。

二日酔いの防止効果

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという有害物質となり、尿や汗とともに排泄されるのですが、ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンには、有害なアセトアルデヒドを分解する働きを高めてくれる作用があるので、二日酔いの防止に効果があります。

花粉症の抑制効果

スルフォラファンには炎症を起こす細胞を抑え、抗体が過剰に反応するのを抑制してくれる作用が働くので、花粉症の抑制効果があります。このことは動物実験でも明らかになっています。

ピロリ菌除去の効果

胃腸病の原因となったり、胃癌の発生リスクも高めると言われているピロリ菌。このピロリ菌もスルフォラファンが高濃度によって含まれる食品を継続して摂取することによって、除去出来る確率が高まる、という研究報告があります。

ブロッコリースーパースプラウトの調理方法

洗わなくても食べられる

ブロッコリー スーパースプラウトは、集荷される前の段階で、種の皮を取るために水で洗浄してあるので、洗う必要がありません。そのまま食べられるので、手軽に利用できていいですね。

加熱処理はしても大丈夫

ブロッコリースーパースプラウトの有用成分であるスルフォラファンは、熱に強いため加熱しても大丈夫です。ただし、熱を加えると吸収率が弱まるので、出来れば生食が望ましいですが、効果が無くなってしまうわけではないので、生食が苦手な方や料理のバリエーションを増やす目的で加熱料理も良いでしょう。

 

効率的に摂取するにはどうしたらいい?

3日に1回20グラムを目安に摂取

ブロッコリースーパースプラウトを効率よく摂取するには、3日に1回20グラムを目安にしましょう。これはスルフォラファンによって生成された酵素が、3日間有効に働いてくれるからです。

生で食べるとより効果を高められる

ブロッコリースーパースプラウトには、ミロシナーゼという酵素が含まれています。スルフォラファンは細胞内で、スルフォラファングルコシノレートという状態ですが、よくかみ砕いたり、細かく刻むことによって細胞が壊されると、このミロシナーゼという酵素と反応し、スルフォラファンに変化します。

 

このミロシナーゼは熱に弱いという性質があるので、ブロッコリースーパースプラウトを食べる時は、生のまま食べるのが効果的です。またよく噛むことによって、スルフォラファンの吸収率を高めることが出来ます。

刻んだときは早めに消費を

ブロッコリースーパースプラウトを細かく刻むことによって、スルフォラファンの吸収率を上げることが出来るのですが、揮発しやすいという特性があります。ジュースやスムージーもおすすめですが、作りたての新鮮なうちに頂くようにし、刻んだ時は早めに消費するよう心がけましょう。

ブロッコリースーパースプラウトの保存について

どのくらい日持ちするの?

製造日から約1週間を目安に使い切りましょう。

保存状態は各ご家庭の冷蔵庫によっても異なるので、傷みや異臭などがないか、確認してから調理するように気を付けましょう。

購入時の容器のまま冷蔵保存

ブロッコリースーパースプラウトが入っている容器は、保存に適しているものなので、他の容器に移し換えなくても大丈夫です。

購入時の容器のまま、冷蔵庫の野菜室か冷蔵室で保存しましょう。

冷凍保存は避けて

ブロッコリースーパースプラウトを冷凍すると、解凍した時に水分が流れ出てしまって、しんなりしてしまうので、生で食べるのには向いていません。冷凍保存した場合は、ミキサーなどを使って、ジュースにしたりスープにするのがおすすめです。

ブロッコリースーパースプラウトは家庭栽培もできる!

種はネットでの入手可能

ブロッコリースプラウトの種は、ホームセンターや園芸ショップで販売されていますが、ネットでも購入することが出来ます。

専用容器と一緒に種とセット販売されているものもあるので、手軽に始められて便利です。

初心者でも簡単に育てられる

ブロッコリースプラウトは家庭でも意外と簡単に育てることが出来ます。容器などは100均で揃えることが出来ます。

 

用意するもの

  • タッパー(外側になる容器)
  • 水切り用のタッパー(底が網目のようになって水切りができるもの)
  • 水切り用シート(コットンでも代用可)
  • ブロッコリースプラウトの種

(2は1より小さいサイズにする)

 

栽培方法

  1. タッパーの中に水切り用のタッパーを入れ、水切りシートを敷く
  2. シートの上に種を蒔く
  3. 種が浸かるか浸からないかの量の水を入れる
  4. 水は毎日換える(できれば朝晩2回)
  5. 日光が当たらない日陰に置いておく
  6. 5センチほどの長さになったら日光に当てる

 

注意点

種をまく時は、あまりぎゅうぎゅうに敷き詰めないように気を付けましょう。

水が多いと種が育ちにくくなるので、水のやり過ぎにも注意しましょう。

ブロッコリースーパースプラウトを上手に取り入れて理想の体型を手に入れよう

ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンには、有益な効果が沢山あって、健康維持にぜひ取り入れたいものですね。また、内臓脂肪の蓄積を抑制する作用もあり、健康維持ばかりでなくダイエット効果も高いので、理想の体型を手に入れる為に実に有力な野菜です。

 

スルフォラファンの効果は3日間続くので、ブロッコリースーパースプラウトを3日に1度くらいの頻度で食卓に登場させるのはいかがでしょうか。洗う手間もなく生のまま食べられるなんて、便利で助かりますね。健康効果を高めるためにも、よく噛んで頂きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です